ETCカードとは?

ETCを利用する便利さは高速道路や自動車専用道路の料金所での、ノンストップ通過ができるというメリットがあります。このサービスにはETCカードとETC車載器の両方が必要です。
ETC車載器は自動車につける物で、このETC車載器にETCカードを入れることによって、その自動車の登録情報を料金所に無線で飛ばし、それによって高速道路などの料金を計算することができるのです。このETCカードですが、これはETC車載器を申し込むと自動的についてくるものではなく別途、申し込むことが必要になります。
ETCカードはハイウェイカードとは違いクレジットカードになります。
指定された口座からの引き落としになり、申し込み先は各種クレジットカード会社になるのです。

ハイウェイカードは、プリペイドカード方式で先に料金を払って、その分だけ走ることができますが、ETCカードは走った分が後から口座引き落としになります。
ETCとハイウェイカードの違うところはおもに上記のところです。
ハイウェイカードは一社からだけでしたが、ETCカードには様々な会社があります。
自分の生活に一番ぴったりした便利なカードで作りたいですね!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76820097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。