ETCカードでお得を実感できる!!

高速道路をドライブするのに好きなアーティストのBGMを聞きながらってとても気持ちのいいものですね。
ETCの専用のゲートで料金所もノンストップならば、アーティストのメロディが途中で邪魔されることもありませんねぇ。
ETCでお得というと料金面をまず考えてしまいますが、実はそれ以外にも利点はあります。

いろいろな部分でのお得もありますが、やはりETCのお得感は金額面で一番感じやすいかもしれません。
ETCを利用するだけで様々な割引やサービスを受けることが出来るからです。
曜日や時間帯の割引、マイレージサービス、特定区間割引、深夜早朝割引などがあります。
例を挙げるとすれば、首都高速道路では平日深夜や日曜祝日には、通行料が20%オフになります。
特別に何をするでもなく、普通に通行しただけでこのような割引が得られるなんて、とてもうれしいものですね。

しかもそれだけではなく、必ず必要なETCカードにもお得なものがたくさんあります。
ETCカードにはカードの種類だけのいろいろなお得があるといっても、過言ではありません。
首都高カードでは日曜の通行料が更に割引されたり、NEXCO中日本が発行するプレミアムカードには落下物車両損傷お見舞金制度があります。
ニコスロードネットETCカードやドライビングサポートカードなどの数種類のカードにはロードサービスがついています。
そのほかにもポイントサービスや会員限定の割引、プレゼントなどもあり、使いこなすことで更なるお得を実感できます。
みなさんも是非、ETCカードをご利用ください。

イオンETCカードについて

ETCカードを選ぶ際には、年会費重視、ポイント重視、使い勝手重視、ロードサービス重視などなどそれぞれに最適な選び方があります。
人によってどこを重要視するかは、それぞれ違うわけです。

イオンETCカードは、流通業大手のイオンが発行しているクレジットカード。そのイオンカードに付帯されているETCカードです。
このイオンETCカード、使い勝手のよいカードであることには間違いなく、ショッピングをする方にとっては、安心感や使用場所の多さは確実でしょう。
お好きなアーティストのアルバムをカード購入してもポイントがたまる訳ですし、アーティストの雑誌などを購入しても同様です。

更にイオンカードはオンライン入会でも最短で即日発行もあるスピーディーなクレジットカードです。
付帯サービスとなるETCカードは、親カードが到着後の発行になるので数日後にはなりますが、それでも早さには変わりありません。
そしてETCカードにはETCゲート車両損傷お見舞い金というサービスまでついているのです。

このETCゲート車両損傷お見舞金というのは、料金所のゲート通過の際に万一開閉バーに衝突した場合、その車両の損傷に対して一律5万円のお見舞金が支払われるというものです。
これは年1回までのサービスですが、このようなサービスは万一にはとても心強いですね。
その他イオンカード自体のサービスであるショッピングセーフティ保険や、お客様感謝デーの割引なども利用できますよ。

ETCカードとは?

ETCを利用する便利さは高速道路や自動車専用道路の料金所での、ノンストップ通過ができるというメリットがあります。このサービスにはETCカードとETC車載器の両方が必要です。
ETC車載器は自動車につける物で、このETC車載器にETCカードを入れることによって、その自動車の登録情報を料金所に無線で飛ばし、それによって高速道路などの料金を計算することができるのです。このETCカードですが、これはETC車載器を申し込むと自動的についてくるものではなく別途、申し込むことが必要になります。
ETCカードはハイウェイカードとは違いクレジットカードになります。
指定された口座からの引き落としになり、申し込み先は各種クレジットカード会社になるのです。

ハイウェイカードは、プリペイドカード方式で先に料金を払って、その分だけ走ることができますが、ETCカードは走った分が後から口座引き落としになります。
ETCとハイウェイカードの違うところはおもに上記のところです。
ハイウェイカードは一社からだけでしたが、ETCカードには様々な会社があります。
自分の生活に一番ぴったりした便利なカードで作りたいですね!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。